1. ホーム
  2. Diary
  3. 【日記】7月になった

最近のこととか


某卵専門店で買ったプリン。固くて美味しかったです。共用の冷蔵機に入れるために代理書きました

7月になりましたね。ついこの間2021年になったかと思いきや…。
社会的にはまだまだ出かけづらい雰囲気ですね。
といいつつもタイミングを見計らってはたまには出かけていますが、店や移動手段中の混雑を考えつつ移動するのはなかなかにストレスですね。
ワクチン打ったらもうちょっと変わるのかなと思ってしまいますが…!!

オッドタクシー

放送中に書こうと思ったけど書いてなかったっけ…?
アニメが終わってそのまとめをざっくり書きます。
まず、久しぶりにリアタイでハマれた深夜アニメだなあと感じました。
こう社会にもまれて疲れたオタクをしていると、もう配信サイトの配信待ちでいいやという気持ちが強かったのですが、オッドタクシーは別で、なんとかもうリアタイで視聴→放送後のオーディオドラマを聴くというのが今年の4~6月のルーチンワークと化していました。

リアタイで追ってその回ごとの話をできるのという幸せを感じられたなあと思いました。なかなかそういうのってできなくなっていたし、これからできなくなるのではと思っていたので、久しぶりに楽しめたアニメでした。
終わって、評判のいいアニメを追うのは簡単だけれど、どう終わるかわからないアニメを追うのは難しい中で放送中のアニメを追う楽しさを改めて感じられたアニメでした。

核心となる、実は人間でしたというオチについては全然許与できる(というよりかは見せ方やロジックがうまかった)し、それよりも、事の発端を引き起こした根幹の部分が怖すぎるし、オーディオドラマでもタエ子が和田垣に殺されるのが衝撃すぎるしで、最終回のラストシーン含めてむしろ最終回後の展開の想像が怖くなるアニメでした。

ところどころツッコミどころはあるけど逆にそれがネタになったりしているのでまあいいかなという気持ちだったり。
はじめに番組知ったのが山口勝平さんのツイートだった気がしますが、気がついたら多くのフォロワーが観ていて驚きました。(ぶっちゃ最初の頃は数人しか観ていなかった印象)

最近観た映画とか

あ、ネタバレありで書きます。

シン・エヴァンゲリオン

観ました。といいつつ自分は熱狂的なオタクではないし、いまいち理解追いついていないところありますが、楽しめました。
自分がエヴァで素敵なところなのはSFとかサイバーパンクな高度なことをやりつつも、結局はそれを動かす人間の心理にフォーカスを当てているところかなと思います。
人間の普遍的な心理が根底にある上で作品の肝となるエヴァやあの設定が組み合わさって面白さが生まれているのかなあと感じたり。
個人的には宇部新川駅の実写の映像が出てきたあたりで、地味にテンション上がったと同時に終わりと現実が近づいたなあみたいな喪失感をひしひしと感じました。
古いデザインのビジホの看板があってまだこういう街があるんだなあと感じました。
エヴァのオタクではないけど、ローカル感感じる宇部新川駅に聖地訪問したいですね。

ゴジラVSコング

海外版ゴジラについてはKOMを軽く履修したぐらいですがこちらは考察要素も一切いらないくらいのフィーリング重視な要素が多くて楽しく鑑賞できました。
こう、デカイ漢?達が人間の生命おかまい無しに海上や香港でボコボコ戦う様はなかなかに爽快でした。(最大の被害者は香港市民ですが)

こう、第3の漢(メカゴジラ)が現れて共同作業でゴジラとコングが倒すの、なんかすごくBL感強いなあと思いました。

あと根拠のよくわからないインターネッツ上のポッドキャストを信じてその発信主を特定するあたりとかめちゃくちゃツッコミどころありますが、あの世界観だとそれが気にならなくなる不思議。
映画における不完全さはどこまで許与できるというのも映画の雰囲気によってさじ加減が変わる気がするから難しい気がする。

最近の絵とか

下半期ももりもり書きたい!!