1. ホーム
  2. Diary
  3. 「#気になるアレを測ってみた」でカンフー・パンダが取り上げられていると聞いて

HuluのPRでカンフー・パンダが取り上げられていると知った

KFP関連のニュースをキャッチできるようにしていたところ、HuluのPRでカンフー・パンダが取り上げられているのを知りました。
しかも2種類取り上げられているようで、駅内広告用に取り上げられたネタはKFP2序盤のポーたちが崖から飛び降りるときの速度で、動画内で取り上げられたネタはKFP2終盤の大砲を投げ返すときの速度でした。

「オオカミたちに襲われた村を守るため崖の上から颯爽と現れたポーたちの速度」編

Hulu「#気になるアレを測ってみた」キャンペーン3/23からスタート!全16作品の名シーンが六本木駅エスカレーターに集結 | anemo


せつじさんのツイート見るに、計算の過程が書かれているみたいなので、現地で文章確認しました。言っておくけど不要不急の外出自粛要請時には行ってないよ!

以下解説文引用

「カンフー・パンダ2」より、オオカミたちに襲われた音楽家の村を守るため、崖の上から飛び降り、颯爽と救援に現れたポーたちの速さに着目。力と権力に溺れ、国の武力支配を目論むシェン大老は、巨大な大砲をつくるため、手下のオオカミたちに国中の鉄を強奪させていた。お師匠様の元での修行中、オオカミたちが音楽家の村に近づいているという報せを受けたポーは、仲間のマスター・タイガー、マスター・ヘビ、マスター・モンキー、マスター・カマキリ、マスターツル・と共に急いで村の救援へ。いよいよこの下が村というところまでやって来たポーたちは、躊躇なく崖の上からダイブ。ポーの身体が初速度0で落下し始めてからマスター・ツルに支えてもらうまでの時間をストップウォッチで計測すると約4.8秒。ポーの身体は自由落下しており、重力加速度は9.8m/s2なので、マスター・ツルに支えてもらう直前のポーの落下スピードは、9.8×4.8で秒速47m。よって、オオカミたちに襲われた村を守るため、崖の上から颯爽と現れたポーたちの速さは、時速169.3km

思ったより計算方法は単純でしたね。色々ツッコミどころはあるかもしれないけど、時速170キロのものを掴むツルくんの筋力がすごいことになりますわね。

「ポーが投げ返した砲弾」編

時速118.8km



こちらについては計算方法がわからないですけど、距離を仮定した上で時間測って速度を計算したのかな。
自由落下していたときのポーのほうが砲弾よりも速いというのがじわじわきますが、個人的にはPRの一貫でカンフーパンダをネタにしてくださってありがとうございますの一言です。もう国内のメジャーなアニメや怪盗グルーシリーズと肩を並べるように、PRの一貫に加わっていただくのに感動でしたわぁ…。

まとめ

とりあえずネタにしてくれて嬉しい。
計算方法は単純だけど、数字にすると別の面白みがありそうだから別のシーンで速度計算してみたとかも研究の材料になりそうですわね!!
ただし、ぼく自身が文系すぎてあんまりそういう思考にたどり着けないのが残念!!

0