1. ホーム
  2. Diary
  3. 最近のこととか観た映画とか

10月になってた

こんにちは。気がついたら日記放置してました。
久しぶりに同人イベント参加したり、ワクチン打ってました。

ちょっと今年行ったところとかを日記にかければと思いましたのでお楽しみしていただければと思います。

最近観た映画とか

整形水


韓国のアニメーション映画。韓国では大人向けのアニメ映画は珍しいという中でリリースされた映画。
主人公が「整形水」なる水を手に入れて美人になってはてんやわんやするお話。
主人公が親にお金をたかったりするなど、主人公への共感Pointは少ないですが、「美」というものに執着するという軸が整形水の見どころかなと感じたり。
どことなく、世にも奇妙な物語を観ているような気分になりますが、社会(特に韓国だと思う)で渦巻くルッキズムに対してメスを入れているような映画でした。
主人公の自業自得感はすごいですが、社会全体が持つ価値観についてエンタメ込みで垣間見れるかなと感じたり。

ロン 僕のポンコツ・ボット


ロックスミスアニメーションによるアニメーション映画。なんとディズニー配給です。
20世紀フォックス制作のため、ディズニーから配給という形に。
自分が知らなかっただけですが、ディズニー配給のアニメーションスタジオはディズニーとピクサー以外ないかと思いました…。

友達のいない少年がBボットという自立歩行型のロボットと出会う物語。
ロンはボットの名前であって、少年の名前ではないです。
世間離れした少年がロンに対して友達とは何かを叩き込む物語。主人公は6歳のときに友達はいたが、加齢とともに疎遠になり…という何気なく流れるシーンが後に作品の大きな要となるのがこの映画のポイントかなと感じたり。
伏線と思わせないような伏線があったり、現代社会が抱える承認欲求だったり、虚栄心だったりをティーンの視聴者層に突きつける作品でした。

ただ、作品として色々荒かったり、感情移入ポイントが少ない(前段となる説得材料が薄い気がしました)ので、その粗さも含めて楽しめればといったところ。