1. ホーム
  2. Diary
  3. KFP勢による和歌山旅行 #前泊編

旅行レポの概要

2020年11月にTwitterやオフ会を通して交流させていただいているKFP勢の方と集まって和歌山(南紀白浜)に旅行に行きました。その時のレポ日記です。
※事前にレポに関する許可はいただいております。

メンバーは私(ねぎぎ)と、mozuさん、monmonさん、ナンモさんです。当初の予定では、キトさんもご一緒する予定でしたがやむなく4人に…!!

事の発端はKFPオフする度にパンダが多数飼育されているアドベンチャーワールドにKFPオタクで行きたいねーという話がちらほらあり、じゃあ実際に実行しよう!ってことで2019年秋くらいに企画を立ち上げ、2020年5月GWに旅行を練っていたものの、コロナウイルスの影響でやむなく延期に、、、

そこから感染対策や社会的な状況を考慮しつつ2020年11月に決行。
緊急事態宣言中ではないものの、依然と感染者数は増えている最中での旅行でしたので制限された中での旅行でした。遠隔で調整や話し合ったりしてなんとか実行できたので、参加者全員の協力で実現できました。

ざっくり行程

ざっくりと下記の旅程で進みます。詳細はその日の記事で書きます。
本記事は概要含めて前泊まで記載。

前泊(2020/11/27)

私とmozuさんのみ、遠方のため一旦大阪まで飛行機で向かい前泊。

1日目(2020/11/28)

新大阪駅にて集合。特急くろしおに乗って白浜駅→白浜観光の上、宿泊

2日目(2020/11/29)

メイン?となるアドベンチャーワールドを堪能の上、現地にて解散。

0日目(前泊編)

羽田空港→大阪国際空港

mozuさんと連絡して、羽田空港で合流することに。飛行機は16:25発の羽田→伊丹便なので集合時間は遅めなので、午前中はゆっくり準備しつつ空港へ。

ゆっくり準備したから大丈夫…かと思いきや体温計を忘れてしまったので、羽田空港内のセブンで購入の上、mozuさんと合流。利用したセブンが国際線ターミナルだったからちらっと国際線の出発カウンターを覗いたけど、予想以上に活気がなくて深夜帯かなと思ってしまうくらいの閑散っぷり。

今回の旅行とは全く無関係の国際線出発ターミナルくん

約半年ぶりに会ったmozuさんと雑談しつつ保安検査場へ。事前に確認してなかったために、大阪行きのターミナルがその時いたターミナルから逆であることをスタッフから話を受け移動。多少バタバタしつつ保安検査場を抜け、ラウンジで少しゆったり。

ちなみに新幹線でも大阪に行っても良かったのですが、このときは片道航空券+現地の宿泊がセットの旅行パックで向かいました。2人で3万くらいなので1人1万5千円+地域共通クーポン6000円位だったので、新幹線の代金だけで宿泊代もまかなえてしまった。

フライト中、自分の隣にいたおっさんに咳をぶっかけられてしまったので、無意識的におっさんのほうには顔を向かわないようにしてたり。ご時勢的にマスクしてても近くで咳をされると警戒してしまうので、露骨に顔を向けないようにしていたらmozuさんに察せられた。ちなみに気休めではあるけど、到着して空港のトイレで顔を洗ってました。感染の原因と考えられるような要素は徹底的に排除の上で旅行に臨みたいからねぇ…。

新大阪駅へ

荷物を受け取って、リムジンバスで大阪国際空港から新大阪駅まで。
混雑さけつつ座って移動できるのは大変助かりますわぁ…。
新大阪駅までに高架道路を通ったけどあれ国道423号なのですね。雰囲気的に自動車しか通ってないから高速道路かと思いましたわ。
地上を走る御堂筋線と併走したりと地元じゃ得られない雰囲気を感じ取られて、このときのねぎぎさんは既にテンションバク上がりです。

新大阪駅までのバスも事前に今回の旅行用に用意した旅行のしおりを読みつつ雑談。
しおり内の企画で古のキッズ達がかつてやった『プロフ帳』を今回の旅行用に作ることに。
執筆当時のお気に入りのものだったり、映画のランキングを各々で記載し、旅行中の会話のネタに使えたら…と思い制作。

好きだった給食のメニューという項目も設け、地域によって微妙に異なる小学校時代の給食について思い出しながら話したりしてあっという間に新大阪駅へ。

大阪駅全景

新大阪駅着いて、翌朝の集合場所である『千成びょうたん』を事前に下見。
いい感じに目立つし、場所もわかりやすいのでこの場所を提案してくれたmonmonさんには感謝ですわ。
千成びょうたん

ホテルチェックイン

今回前泊用に泊まったホテルは新大阪ステーションホテルアネックスでした。
程よく駅から近いのと、設備が新しいのを理由にチョイス。
当日知って驚きだったのが建物が3棟あるという。
部屋の中は程よく広くて真新しいので良かったです。
ちなみに部屋ついて、手洗い、うがいのあとにしたのがおっさんにぶっかけられた咳を取り除くためにファブリーズ的なやつをmozuさんにかけてもらいました。気休めだけどね!

新大阪ステーションホテルアネックス部屋

ホテル飯タイム

コロナの影響と地域共通クーポンを使おうということで、地域共通クーポンの使えるお店を中心にテイクアウトできるお店を探して食事回収→ホテル飯というプランに。

レストランとかで食べるのもいいけど、ホテル飯もなかなかテンションあがって楽しかったです。

ホテル飯でチョイスした中でまず向かったのがお好み焼きのお店。
イカとブタのお好み焼きと浜松餃子をチョイス。量もボリューム満点で大変美味しかったです。
お店の雰囲気は近所にあってもおかしくないような、ふらっとそのまま徒歩で家に帰れそうな雰囲気のよくある古めかしい感じの内装なんだけど、旅先にそういうところにいると自分の中では色々と高揚感高まるんですよね。
あと待っている間に3年以上ボトルキープされて埃かぶったお酒とか、グルメ情報誌とか読んでました。

お好みハウス DoN・DoN

あとは新大阪駅内の串カツや551蓬莱の豚まんを回収してホテルへ戻り、遅めのホテル夕食会の始まり。
ベッド腋のテーブル+椅子を器用につかって食べてた

ホテルの部屋自体は広いけど、独立型のテーブルがあれば大変良かった…!!
ちなみに自分は豚まんにからしをつけすぎて最高にむせました。辛いのが好きではないので食わず嫌いだったけど、ちょっとつける分にはアリですね。

お風呂入ったり寝たり

食事後はお風呂入ったり、テレビみたり(このときは感染者数が飛躍的に伸びてたので、そんなニュース観ながら「スマン」とmozuさんと談笑してた)、旅行用に自分が持ってきたボドゲのルール確認をしてました。


海底探検

海底探検はデモンストレーション兼ねて試しで遊びましたが、自分は欲張ってゲームの勝利目的でもあるお宝の回収がまともにできなかった記憶。

換気も兼ねて、窓をちょっと開けて寝ましたが、朝5時くらいに電車の音で叩き起こされました。

1日目以降はまた後日書きます!!

おまけ

歩道橋から新大阪を臨む

雰囲気いいなと思って撮った高架下

同じく歩道橋から臨む新大阪 泊まったホテルの看板が見れます

大阪名物?安い自販機

0